自転車はネット通販で買っても問題ない時代

リアルとネットの境界線がなくなってきている

かつて大手の自転車店チェーンは、ネット通販に対して消極的な姿勢を見せていました。しかし、近年では店舗を持っていることが強味になるため、ネット通販の本格化、オンラインストアとリアルストアの連携強化を進めています。具体的には、まず店舗を持たないオンラインストアはやはり購入したのちに宅配業者に高い送料で運んでもらうしかありません。それに対して店舗をもっているチェーン店のオンラインストアで購入した場合は、居住地付近の店舗で受け取ることによって送料がかからないケースが標準化しています。そして、そこで防犯登録もできるほか、パンク防止剤も同時注文すれば防止剤を注入済みの状態で受け取れるので、ネットから注文しても店舗で買うのと変わらなくなってきています。

ネットで買うと大量ポイントが得られる場合がある

大手自転車チェーン店の中には、ポイント付与戦略で有名で国民的オンラインモール内に出店しているチェーン店もよくあります。自転車とは単価が高いので、ポイントが沢山付与されるキャンペーン期間中にモール内店舗から注文すると、店舗で直接買うより大幅にお得に買うことも可能です。

乗っていた自転車を無料で引き取ってくれる店舗もあり

大手自転車店チェーンのオンラインストアの中では、ネットで注文した商品を実店舗を受け取れるのが当たり前のようになってきています。そこからさらにサービスが進化し、現在では買ったものを受け取れるだけでなく、それまで乗っていた古い自転車を無料で引き取ってくれるところまで出てきています。乗らなくなった自転車というものはどのようにして廃棄したらいいか迷うものですし、回収業者に頼むとだいぶコストがかかるので、無料引き取りも行っている所を利用するのが一番おすすめです。

名古屋の自転車のショップの販売商品は、通勤や通学でも気軽に利用できるのが特徴的です。安全性にも優れているので、自転車に乗り慣れていない人でも使いやすいです。