DIYに必須!持っておくと便利な電動工具3選!

大変な作業は電動工具で効率化

DIYなどを行う際、作業時間が長かったり、繰り返し回数が多かったりすると、疲れたりなかなか終わらなかったりと大変なものです。そんな時は電動工具を使うと効率化され楽になると思います。数ある電動工具の中から持っておくと便利なものを3つ紹介してみたいと思います。

電動ドリルは必須の存在

電動工具といったら先ず電動ドリルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?それぐらいメジャーな存在だと思います。穴を開ける時には必須の存在で、無くてはならないといえます。径の小さいもの、柔らかい素材など限られたものに対してはハンドドリルで事足りることがありますが、それ以外に穴を開ける場合は持っておいた方がいいでしょう。

穴あけには電動ドライバー

文字どおりドライバーが電動化されたものです。先端をレンチなど他の工具に交換することで、様々なネジに対応できます。また、軽い穴あけにも使えます。トルクリミッターという機能が付いているものが殆どで、ネジを締めすぎて壊してしまう事を防止してくれるので、慣れていない方には有り難いです。

ディスクグラインダーで切断

金属をノコギリを使って切断するのは大変で作業時間もかなり掛かってしまいます。そんな時はディスクグラインダーが便利です。高速回転するので、手作業だと数十分掛かるものが、ものの数分で切断できてしまいます。また、工具部分はワイヤーブラシやサンドペーパーなど他のものへの交換も可能で、削ったり、磨いたり、他の作業にも使えます。ただし、使うには教えてもらったり、練習して慣れる必要があるかもしれません。

電動工具の買取は、日曜大工やガーデニングなどの盛り上がりと共に活況を呈しています。電動ハンマーや電動カッターなど、多くの種類があります。