富良野市とはどんな都市か?

国民的ドラマの影響で名前に関しては全国区である富良野市は、詳しい場所は知らないという人もいるものの、北海道のちょうど中央部の辺りに位置している自治体です。人口は2万人強で北海道の中ではだいぶ小さいほうです。しかし、市街地に関しては発展が進んでいるため、利便性に関する心配は無用です。

富良野市へのアクセス

富良野に飛行機で来る場合、まず東日本・近畿地方の空港からは富良野の少し北にある旭川市南部の旭川空港までの直行便があります。そして、例えば羽田からならわずか1時間40分で着きます。そして、そこからタクシーなどで最寄り駅までは6km程度なので最短20分ほどで駅まで到着し、西聖和駅から富良野駅まではJR富良野線で約50分程度です。そのため、待ち時間などを含めると3時間半から4時間くらいはかかるものの、待ち時間を含めなければ羽田駅からわずか3時間程度という短時間で着いてしまいます。なお、中国地方・九州からは直行便はないため、新千歳空港を経由する必要があります。

富良野に来るならどの季節が良いか?

国民的なドラマの中でも、北海道の冬の厳しさに関する有名なセリフが登場したことがある通り、富良野の冬は大変厳しく真冬には最低気温が15度から20度になる日まであります。そして、ラベンダーで有名な都市という事もあるので、ラベンダーが咲き乱れる暖かい7月頃が一番おすすめです。ちなみに7月の最高気温は25度から30度くらい、最低気温も15度から20度くらいの日が中心で、大変過ごしやすい気温となっています。

北海道の旅行ならツアーが便利です。リーズナブルなのに観光スポットを回れるため、お得に賢く利用できます。