車検費用はカード払いするための方法とは?

車検費用をカード払いしたい

車検費用は、数年に1度のことですが高額です。一括で支払うのは大変なので、カード払いしたいと思う方もいるのではないでしょうか。では、実際車検費用をカード払いする為にはどうしたらよいのでしょうか?

車検ができる場所はどこ?

車検は、車のディーラー・民間整備工場・車検専門店・カー用品店・ガソリンスタンドなどで受けることが出来ます。車検を受ける場所によって、費用やサービスが多少違います。初めてのところで車検を受ける場合は、必ず見積もりをとるようにしましょう。見積書をよく見ると、自分に必要のないチェック項目が入っていたりします。それは言えば除いてもらえるので、多少車検費用を節約することが出来ます。

車検費用をカード払いしたい時

結論を言ってしまうと、車検費用のうち法定費用と言われているものは、どこで車検を受けてもカード払いすることは出来ません。公共料金と同じで、割引きと同じことになってしまうカード会社のポイントを付けることが出来ないからです。しかし、法定費用以外の車検費用については、カード払いに対応しているところもあります。これに関しては、大々的に言っていないところもありますので、車検の見積りをしてもらう時に確認しておくようにしましょう。

車検に備えて蓄えておくことが大切

車検費用のうち法定費用だけでも、高額です。そして、たとえ残りの部分をカード払いできるとしても、それは先延ばししただけなので、結局支払うお金です。車検の日程はある程度決まっているので、きちんと備えておけるようにしましょう。

広島の車検は、カーディーラーの店舗や車検の専門業者などで受け付けが行われており、それぞれ費用や手続きの方法に違いがあります。